北海道商事について

弊社は、「北海道フーズ輸送」グループとして、平成26年3月に開業いたしました。約40台の車両を保有し、安全・安心・確実を常に心がけ、大切に荷物をお運びさせていただいております。冷凍・冷蔵では、青果、水産品、乳製品を、また、2トンから11トンの車両では、日配品、雑貨、包装・梱包資材等を運搬しており、他にもユニック車両での業務も行っております。これからは、さらにお客様のニーズにお応えできるよう努めてまいりたいと考えております。

BUSINESS事業案内

弊社は40台以上の車両を保有し、安全・安心・確実を常に心がけております。青果や水産などの
食品や雑貨、ダンボール製品、包装・梱包資材を運搬しているだけではなく、ユニック車両での業務も行っております。

イメージ:拠点

配送網は全道を網羅

道央の幹線を軸に、全道の拠点都市を網羅する配送体制でニーズにお応えいたします。優れた鮮度保持と確実な製品管理に勤められるだけではなく、物流システムの構築及び改善を行っております。

配送網は全道を網羅

生活便

01,生活便

青果・水産便

青果・水産・食肉及び日配品・雑貨・乳製品など北海道の皆様の生活を支える輸送を行っております。北海道商事は鮮度保持を最優先に心がけ、全社をあげて細やかな心配りと対応で、安全・安心・確実にお運びいたします。

特別便

02,特別便

日配・雑貨便

日配品や雑貨、包装・梱包資材の他に、光ファイバーの輸送や、学校関係の演奏会における楽器の運搬など、配送業務は多岐に渡ります。また、ユニック車での自動販売機の運送や設置まで我が社ではワンストップで執り行います。

COMPANY会社情報

会社概要

社名 有限会社 北海道商事
本社所在地 北海道札幌市西区発寒8条11丁目2番43号
代表者 代表取締役 渡邊 博英
設立年月日 平成18年4月
資本金 300万円
従業員数 39名(男性:29名 女性:10名)
※2020年4月1日現在
年商 2.8億円(2019年度)
事業内容 貨物自動車運送事業・貨物利用運送事業
主な取引銀行 りそな銀行 札幌支店 みずほ銀行 札幌支店 北洋銀行 本店営業部
主な取引会社 センコー株式会社・トーウンサービス株式会社・
株式会社アロー流通サービス・株式会社北海道テクニカルサービス・
北海道フーズ輸送 株式会社 等(敬称略)

事業所案内

  • 石狩営業所

    石狩営業所

    〒061-3241
    北海道石狩市新港西2丁目770-1

  • 屯田車両基地

    屯田車両基地

    〒002-0865
    北海道札幌市北区屯田町539-72
    TEL.011-776-7886
    FAX.011-773-5608

保有車両

保有車両

保有車両

総車両台数38台

  • 冷凍・冷蔵車(22台)

    5t(パワーゲート) 7台

    4t(パワーゲート) 11台

    2t4台

  • 箱車(12台)

    11t(パワーゲート) 1台

    11t1台

    7t(パワーゲート) 1台

    5t(パワーゲート) 3台

    4t(パワーゲート) 1台

    4t4台

    2t1台

  • ユニック車(3台)

    8t1台

    4t2台

  • ショベル(1台)

    ショベル 1台

SAFETY運輸安全マネジメント

有限会社 北海道商事
令和2年度(2020.4.1~2021.3.31)
安全への取り組み

輸送の安全のために講じた処置
及び講じようとする処置
  1. 有限会社 北海道商事の社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たしてまいります。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
  2. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めてまいります。
  3. 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。
重点施策

輸送の安全を確保する為に

  1. 輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規程に定められた事項を遵守する。
  2. 輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努める。
  3. 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有する。
  4. 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを確実に実施する。
  5. 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正処置又は予防処置を講じる。
年度方針
重点項目
  1. 令和2年度交通事故防止の方針
    北海道商事に関連する全ての従事者は、輸送の安全を最優先すると共に関連する法令及び社内運行管理規則等を遵守し継続的に事故防止活動を実行して交通事故ゼロを目指す。
  2. 重点項目
    ① 新人(入社1年未満)による事故防止
    ② 構内・後突事故の根絶
    ③ 冬季型事故防止
目 標
  1. 自動車事故報告規則第2条に規定する事故0件
  2. 令和2年度交通事故削減目標
    7件以下(令和1年度発生件数比±0件)
  3. 令和1年度結果
    (1)自動車事故報告規則第2条に規定する事故0件
    (2)有責事故発生件数
     「年度目標 達成」(令和1年度目標7件以下)
     有責事故発生件数7件(平成30年度比-1件)
統 計 自動車事故報告規則第2条に規定する事故は過去発生しておりません。
安全に関する計画
  1. 安全対策会議の開催(目的:事故分析、対策検討・毎月)
  2. 全国交通安全運動をはじめとした啓発活動への積極的参加
  3. 定期的社員教育、指導者教育の実施
  4. 社外機関を活用した社員(運転職)教育の実施
  5. ヒヤリハットの収集及び分析による事故防止
  6. 法令遵守事項の確実な実行及び社員支援体制の確立と実施
    ・アルコールチェッカーによる酒気帯びチェックの完全実施
    ・デジタルタコメーター、ドライブレコーダー等機器のデーター分析及び社員教育への活用
    ・点呼時における事故防止への啓発活動の実施
    ・運転者との日々コミュニケーションによる社員の健康状態把握
    ・労務管理の徹底による過重労働(過労運転)の防止
    ・SASスクリーニング検査の実施によるSAS起因事故の防止
安全に関する教育及び
研修の計画
  1. 交通事故防止計画の周知及び年度削減目標等を徹底
  2. 親会社(北海道フーズ輸送)開催の安全大会、交通安全推進委員会(安全対策会議)への参加による事故防止情報の収集及び社内施策への反映
  3. 初任運転者特別講習の確実な実行(実車及び実技)
  4. 3カ月ごとに全運転手を対象に安全運転講習を実施
  5. 冬季時期を前(12月上旬)に新人に対する冬季特性事故防止講習を実施
  6. 外部機関の各種安全運転研修・セミナーへの従業員の参加
輸送の安全のために講じた処置
及び講じようとする処置
  1. スピード管理を徹底
    デジタル運転日報の確認によりスピード超過者への指導
  2. 乗務前・乗務後のアルコールチェックの確行
    固定式アルコール検知器による検査を実施
  3. デジタルタコグラフの装備化 平成28年度以降100%装備化
  4. ドライブレコーダーの装備化 平成28年度以降100%装備化
  5. バックアイカメラの装備化 62%装備化(令和1年度60%)
  6. 先進技術車の導入 5%装備化
  7. 血圧計の設置:平成27年度に営業所点呼場に設置
  8. AEDの設置:平成28年度に営業所に設置
  9. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査の実施
    令和1年度~10名実施、今年度10名実施予定
  10. 高齢運転者対象の適齢診断の63歳からの実施(希望者等)
輸送の安全に係る処分 輸送の安全に係る処分は過去受けておりません。
その他
  1. デイ・ライト完全実施を推進しております。
  2. セフティーラリーへの参加
    ・全従業員対象 7チーム参加(チーム5名)
     主催者ルール(違反のみ) 6チーム達成(86%)
     会社ルール(+交通事故) 5チーム達成(72%)
  3. 冬季無事故キャンペーンの実施(12月~3月)
    全従業員参加による繁忙期及び冬季事故防止の取組
    ≪取り組み内容≫
    ・交通事故・作業事故(労災事故含む)・商品事故・遅刻等
    ・全従業員対象 7チーム参加(チーム5名又は6名)
     完全達成 4チーム(58%)

RECRUIT採用情報

未経験の方も、女性も大活躍!

ドライバー未経験の方も、親切・丁寧に焦らずゆっくり時間をかけて教えます!
未経験から始めた女性ドライバーも多数!

interviewインタビュー

  • ドライバー沖本 晃代
  • ドライバー坂野 昇司
  • ドライバー埜瀬
沖本 晃代Driver

やりたい事を実現し、充実の毎日です。

沖本 晃代 Okimoto Akiyo

2019年5月入社
4t車ドライバー

  • Q1入社のきっかけを教えてください。

    2人の子供が社会人となり息子の独立が決まってから、その時まで在職していた会社を辞めて正社員で働きたい、大型トラックに乗りたい!と真剣に考えるようになりました。求人を何社も見て、その中でも北海道商事に掲載されている写真と内容を見て、温かな雰囲気に魅力を感じました。ここならきっと大丈夫!と感じたことがきっかけです。

  • Q2仕事のやりがいを教えてください。

    自分がやりたかった事の一つなので、品物を積みトラックを運転している時は、とてもやりがいを感じます。

  • Q3入社をご検討中の方へメッセージをどうぞ!

    北海道商事は、未経験でも一から指導してくださり、「焦らずに行きましょう!」と温かく応援してくださる上司が沢山います。笑顔で優しく接してくださる先輩達に支えられ、希望を持って働ける楽しい職場です。転職して心から良かったと感じながら、目下、未習中です!ぜひ北海道商事で一緒に働きましょう!

坂野 昇司Driver

好きな事を仕事にする楽しさ。

坂野 昇司 Sakano Shoji

2014年11月入社
4t車ドライバー

  • Q1入社のきっかけを教えてください。

    車(運転共に)が好き!
    会社内の人間性が良く、入社を決めました。

  • Q2仕事のやりがいを教えてください。

    配送品が生活と直結しているので、必需品を届けているという実感があり、やりがいを感じます。

  • Q3入社をご検討中の方へメッセージをどうぞ!

    安全運転に対する認識が高まり、車と運転がより好きになります!

埜瀬Driver

憧れの女性ドライバーに!

埜瀬 Nose

2017年9月入社
増トン車ドライバー

  • Q1入社のきっかけを教えてください。

    以前は倉庫内の作業をしていて、その時によく見かけたトラックの女性ドライバーがかっこ良くてすごいなと思っていました。トラックの仕事をしてみたいと思うようになり、求人雑誌を見て、家からも近く女性ドライバーも頑張っていることを知り、自分にもできるかなと思い応募しました。

  • Q2仕事のやりがいを教えてください。

    最初はトラックに乗ったこともなく不安でしたが、時間をかけて運転などを教えてもらい、今は乗れるようになりました。一緒に働いている仲間たちと楽しく仕事をしています。この会社に入って良かったと思います。

  • Q3入社をご検討中の方へメッセージをどうぞ!

    会社や事務所の雰囲気もとても良くみんな協力しあい、仲良く和気あいあいと楽しく笑顔で仕事をしています。